FC2ブログ

ある大学生のオタ日記

XBOX360を中心とした超絶オタ日記\(^o^)/

検証

モンスターハンターがなぜ人気なのか?

ターゲットは小、中、高校生

豊富な防具にアイテムにボス。

そしてそこから生まれる脅威のやり込み性。

しかしこれだけでは何かが少し足りない気がする。

ではなぜここまで人気になったのか


この動画を見てようやく俺もわかった。

モンスターハンターの人気の確信的秘密は、、、

そう、協力プレイなのだ。

PSP同士があれば協力プレイができる。

携帯機でお手軽簡単だ。

そこがユーザーの目にとまり、広まったのだ。

一人じゃめげそうなボスも皆と一緒ならなんとか倒せる

そこがモンスターハンターの人気の秘密なのだろう。

これはかのポケモンがヒットした理由に少し似ていると思う。

ポケモンもシステム自体は面白かったが、

やはりヒットの要因は通信ケーブルを使ったトレード、バトルだったはずだ。

形、方向性、規模は違えど、

モンスターハンターはユーザーにポケモン並の楽しさを提供していることだろう。

そしてポケモンには無いものをモンスターハンターは携帯機に取り入れた・・

それはPCでいうところのMMO要素だ。

厳密に言えばモンハンはMOだがそれも同じこと。

多人数が同じ空間を共有しあう。

普段PCでオンラインゲーをやらない層にオンゲーの中毒性を程よく伝えたのだ。

そう、つまり、モンハンをやったことがあれど、協力プレイをやったことのない

俺はモンハンの半分くらいしか楽しんでいなかったのであーる!

そうそうあと一つ、

俺は思うんだがモンスターハンターは大まかに言えば

アクションRPGじゃなかろうか?

昨今、RPG人気は下落している。売れてない。

その理由の一つに、レベル上げという要素がある。

何度も反復運動を繰り返しレベルを上げる。

それに飽きた大人とかったるい子供、それが増えてきたのだ。

ではなぜモンハンがアクションRPGなのか。

モンハンはRPGでいうところの経験値を素材、レベルを武具に置き換えたのだ。

これによりレベル上げという概念が消し去り、作業のイメージをほぼ取り去った。

完全ではない。素材集めはハッキリ言って作業だから。

ではなぜそれが受け入れられたのか。

それは洋ゲーのFPSのオンライン対戦と似ている。

同じことの繰り返しだけど飽きずに続けられている。

それはなぜか、一戦一戦異なった環境、ストーリーだからだ。

完璧に同じ運動はまったくない。だからである!

モンハンもそれに似て素材集めだろうがなんだろうが

一部を除いてバラバラのアクション性が生まれているではないか!

そこが反復性のある素材集めの作業感をほぼ解消したのだ!

つまり俺が言いたかったというと

時代はアクションゲーの時代なんです!

eM、ロスオデ、ブルドラ、ショパン、アガレスト戦記、ディスガイア3と
RPGをやってきた俺ですが、

この中でクリアしたのは実はショパンしかありません!

つまりもう書いてて何が言いたいのかわかんなくなってきました!

うまくまとめようとしたけどわけわかんないので終わりです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otakunanikki.blog81.fc2.com/tb.php/710-180bee41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

yuki.S

Author:yuki.S

ゲーム、アニメ、漫画、ニコニコ、2ch
ありとあらゆるオタ系娯楽を楽しむ
ハイパーミラクル超絶オタクです!
箱○フレンド登録カモン!

カレンダー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

足跡(2008年~

足音(数的な意味で

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ価格とな!?